TOP > 太陽薬局について
 

太陽薬局についてABOUT US

太陽薬局についての基本情報を掲載しています。
社長ごあいさつ、企業情報、沿革、経営ビジョン、太陽薬局の取り組みをご覧いただけます。

GREETING社長ごあいさつ

(株)太陽薬局は、今年開設35周年を迎えることができました。これはひとえに患者さま、医師、社員など多くの皆さまのご支援によるものと深く感謝申し上げます。
思い起こせば、35年前の開設当時は、医薬分業は社会的にスタートしたばかりでしたので、「なぜ、病院で薬をもらえないの?」「めんどうだ」「薬局でもお金を払わなといけないの?」などさまざまな意見が寄せられました。この貴重な経験をさせていただいたことが、今日の太陽薬局につながっております。
開設時から一貫した私どもの姿勢は、どうすれば患者さまに医薬分業のメリットを感じてもらえるか?そのためには毎日の仕事をどうすればよいか?ということでした。
具体的には、患者さまの立場に立って、病気と生活に対する心配、不安、苦しさを十分に理解して、患者さまに「体調の悪い時に薬局にまで足を運んだが、良かった」と喜んでもらえる服薬指導の充実と接遇に務めました。私自身もひとりの薬剤師として、第一線に立ち、数多くの経験から社員研修をどうするかを考え、カリキュラムを作成し実行して参りました。
「初心忘るべからず」の姿勢をいつまでも持ち続け、患者さまに喜んでいただけて、勤務する薬剤師にも医療人として仕事のやりがいを感じてもらえる明るく楽しい薬局を目指して、前進してまいりたいと思います。

株式会社太陽薬局 代表取締役社長 中島英之

社長プロフィール

学歴・経歴 昭和17年5月31日生
昭和42年3月 京都大学薬学部 卒業
昭和42年4月 塩野義製薬株式会社学術部入社
昭和55年3月 同 (課長) 退社
昭和55年5月 太陽薬局 設立
福岡市薬剤師会常務理事、副会長、監事を歴任
福岡県薬剤師会総会・議長
福岡漢方研究会・会長
元福岡市南区薬剤師会会長(2008~2014年)
元福岡市南区社会福祉協議会評議員(2008~2014年)
元福岡市南保健所運営協議会委員(2008~2014年)
元福岡市南区高齢者サービス調整会議委員(2008~2014年)
元福岡博多東ライオンズクラブ会長(2009年)
趣味 7人の孫に遊んでもらうこと(毎年増えてます…)
スポーツジムトレーニング
庭木いじり、ゴルフ
ソフトボール(プレイヤーおよび監督采配)
スポーツ観戦(相撲など)、書道

VISION経営ビジョン

医薬分業はここ30年、全国的に、飛躍的に進展してまいりました。しかし、最近では医療費抑制政策の流れの中、薬歴未記載問題なども発生し、「なぜ分業か?」の声が聞かれるようになってきました。超高齢者社会を迎え、複数医療機関を受診する患者が増え、薬の重複投与、相互作用が問題になってきています。後発医薬品の利用など薬局、薬剤師として職能を発揮して、患者のためになる医薬分業を実践してその逆風の声を払拭しなければなりません。
太陽薬局は薬歴を活用して服薬指導を充実させ、医薬分業のメリットを実感していただける薬局を目標としています。そのために、原点にしている事が「社員教育研修」であります。これからの薬剤師は豊富な薬学知識を持つことは、当然必要ですが、薬剤師である前に、一人の人間、社会人としての人間性を高めるため、幅広い研修を行ない、患者さんや医師と十分なコミュニケーションができる人材を育て、ニーズに応えられる薬局を目指しています。医療事務の教育研修も同様に位置付けています。
全国どちらの医療機関の処方せんもお受けします。誠心誠意、対応させていただきます。
太陽薬局では、患者さんのお役に立つべくきめ細かい服薬指導を目指しています。
太陽薬局は、患者さんの立場にたった明るく活気のある薬局です。

患者さまの立場に立つ
患者さまの立場に立ち、病気と生活に対する心配、不安、苦しさを十分に理解した上で、患者さまに「体調の悪い時に薬局にまで足を運んだが、良かった」と喜んでもらえる服薬指導の充実と接遇に務めます。
人間性を高めるための手厚い社内教育・研修
一人の人間、社会人としての人間性を高めるため、幅広い研修を行っています。医薬分業のメリットをお客さまに実感していただける薬局作りを目指し、手厚い社員教育研修を実施しています。
地域医療の向上と、地域貢献のために
薬局・薬剤師の資質の向上を図るとともに、地域医療の一翼を担い、皆様の健康増進・公衆衛生向上の一助となれるように、日々活動を実施しております。また、三師会(医師会・歯科医師会・薬剤師会)や行政との連携を密に行っており、さまざまな活動を通じて地域の皆様のお役に立ちたいと願っております。

太陽薬局の取り組みはこちらから>>