TOP > 太陽薬局ブログ > 福岡市の新型コロナウイルスワクチン接種に出務しています
健康情報
2021/07/27

福岡市の新型コロナウイルスワクチン接種に出務しています

夏山
太陽薬局ブログ

福岡市では、現在新型コロナウィルスワクチンの集団接種を実施しています。

ワクチン接種には、たくさんの医療関係者が従事しており、太陽薬局の有志薬剤師も、ワクチン調整係として出務しています!

福岡市の各地域ではファイザー社、クルーズセンターではモデルナ社のワクチンが使用されており、
それぞれのワクチンで調整方法が異なるため、私たち薬剤師は厳格な管理と調整を任されています。

接種に来られた方とは直接お会いしませんが、皆さんからは見えない所に調剤室があり、日々薬剤師が頑張って調整しています。


↓↓ワクチン調整の様子↓↓

 

福岡市では毎日数千人規模の接種が行われておりますが、接種される皆さんが安心して受けられるよう私たち薬剤師も引き続き貢献できればと思っております。


皆さんはもう接種されましたか?
現在は12歳からの接種が可能になりましまね(ファイザー社)


ワクチン接種による副反応について、不安に思われている方も中にはおられるかもしれません。

各接種会場では、経過観察ブースや救護室が設けられ、アナフィラキシーの様な急性期の副反応にもすぐに対応できるよう、医師が常駐しています。

またニュースなどでモデルナアームという言葉も聞きますが、こちらも一過性の副反応で、一時的に腫れや痒みが出る事がありますが数日程度で落ち着いてくると言われています。
症状が続いたり、痒みがひどい場合などは、近医に受診してください。

副反応がでたとき、どこに受診したらよいか分からないときは近くの薬局にご相談くださいね。

最近では第5波と呼ばれる程の感染増大が懸念されています。
感染力が以前のものよりも強いと呼ばれるデルタ株も検出されるようになってきました。
ファイザー、モデルナのワクチンはデルタ株に対する重症化予防にも効果があることが分かっています。

1日でも早く以前のような日常が戻ってきますように。